• 絵画買取査定についてページへ
    • 絵画買取査定について
    • 絵画買取査定申し込み
    • 絵画買取査定Q&A
    • 鑑定家・鑑定機関
  • 絵画購入についての説明ページへ
    • 絵画の購入について
    • 購入ガイド
    • 絵画購入についての質問
    • おすすめWebカタログ
    • おすすめ作品一覧
    • 格安人気作品一覧
    • 作品探し申込み
  • 特選名品館についての案内ページへ
    • 特選名品館について
    • 会員登録申込みフォーム
    • 会員登録についての質問
  • 取扱い作家一覧ページへ
    • 検索ガイド
    • 検索ガイド
    • ジャンル別作家一覧
  • 美術の知識をふやす
    • 美術と法律
    • 画廊店主のひとり言
  • 画廊紹介ページへ
  • お問い合わせフォームへ
ホーム|買いたい方|取扱作家一覧|デュフィ 作品一覧
作家作品一覧
作家名
デュフィ
Dufy Raoul

36 件の作品があります。
 2 >>
デュフィ アスコット (ムルロリトシリーズ)
■作家名
デュフィ
■作品名
アスコット (ムルロリトシリーズ)
■技法
リトグラフ  

デュフィ レガッタ (ムルロリトシリーズ)
 
■作家名
デュフィ
■作品名
レガッタ (ムルロリトシリーズ)
■技法
リトグラフ  

デュフィ ドーヴィル競馬場のパドック(ソルリエ版)
 
■作家名
デュフィ
■作品名
ドーヴィル競馬場のパドック(ソルリエ版)
■技法
リトグラフ

デュフィ ル・アーブル港を訪れた英国船
 
■作家名
デュフィ
■作品名
ル・アーブル港を訪れた英国船
■技法
リトグラフ

デュフィ レセプション (ムルロリトシリーズ)
 
■作家名
デュフィ
■作品名
レセプション (ムルロリトシリーズ)
■技法
リトグラフ  

デュフィ 春の花 1  (ムルロ リトシリーズ)
■作家名
デュフィ
■作品名
春の花 1 (ムルロ リトシリーズ)
■技法
リトグラフ  

デュフィ 裸婦 (ムルロリトシリーズ)
 
■作家名
デュフィ
■作品名
裸婦 (ムルロリトシリーズ)
■技法
リトグラフ

デュフィ 港 (ムルロリトシリーズ)
 
■作家名
デュフィ
■作品名
港 (ムルロリトシリーズ)
■技法
リトグラフ

デュフィ テラス (ムルロ リトシリーズ)
 
■作家名
デュフィ
■作品名
テラス (ムルロ リトシリーズ)
■技法
リトグラフ  

デュフィ 果物 (ムルロリトシリーズ)
 
■作家名
デュフィ
■作品名
果物 (ムルロリトシリーズ)
■技法
リトグラフ

デュフィ 貝 (ムルロ リトシリーズ)
 
■作家名
デュフィ
■作品名
貝 (ムルロ リトシリーズ)
■技法
リトグラフ  

デュフィ 祝祭 (ムルロリトシリーズ)
 
■作家名
デュフィ
■作品名
祝祭 (ムルロリトシリーズ)
■技法
リトグラフ

デュフィ 籠の中の鳥たち
 
■作家名
デュフィ
■作品名
籠の中の鳥たち
■技法
リトグラフ

デュフィ ヴァイオリン:「天使のコンサート」より
 
■作家名
デュフィ
■作品名
ヴァイオリン:「天使のコンサート」より
■技法
リトグラフ

デュフィ 弦楽五重奏:「天使のコンサート」より
 
■作家名
デュフィ
■作品名
弦楽五重奏:「天使のコンサート」より
■技法
リトグラフ

デュフィ チェリストとピアニスト:「天使のコンサート」より
 
■作家名
デュフィ
■作品名
チェリストとピアニスト:「天使のコンサート」より
■技法
リトグラフ

デュフィ メキシコの楽師たち:「天使のコンサート」より
 
■作家名
デュフィ
■作品名
メキシコの楽師たち:「天使のコンサート」より
■技法
リトグラフ

デュフィ オーケストラ(タルタス版/横):「天使のコンサート」より
 
■作家名
デュフィ
■作品名
オーケストラ(タルタス版/横):「天使のコンサート」より
■技法
リトグラフ

デュフィ アトリエのヴァイオリニスト:「天使のコンサート」より
 
■作家名
デュフィ
■作品名
アトリエのヴァイオリニスト:「天使のコンサート」より
■技法
リトグラフ

デュフィ オーケストラ:「天使のコンサート」より
 
■作家名
デュフィ
■作品名
オーケストラ:「天使のコンサート」より
■技法
リトグラフ


 2 >>

デュフィ 略歴

1877年 ラウル・デュフィはフランスのル・アーヴルに生まれる。
1900年 パリのエコール・デ・ボザールに入学。ボンナのアトリエで学ぶ。
1908年 ブラックとエスタックで制作、立体派的な構図を研究。
1919年 アポリネール「虐殺された詩人」、マラルメ「恋歌」の挿絵を制作。
1920年 ヴァンスに滞在し、多くの風景画を制作する。
1927年 ニースにて多くの油絵、水彩画を制作。
1937年 パリ万国博覧会のために大壁画「電気の精」を制作。
1949年 ニューヨークのルイ・カレ画廊でデュフィ大回顧展が開催される。
1952年 ヴェネツィア・ビエンナーレで国際大賞を受ける。
1953年 死去。享年76歳。